アイデアを生み出すためのツール

アイデアを生み出すためのツール

アイデアを生み出すためには、「既知の要素」と「組合せ」がたくさん必要だというお話をしました。

ひとつのテーマから、アイデアをたくさん生み出すのには、マインドマップを使うことがとても効果的です。理由は2つあります。

(1)既知の要素をたくさん引き出す

(2)たくさんの組合せを創り上げる

既知の要素をたくさん引き出す。

テーマを中央に描くことで、まず、脳に対して質問を出します。それに反応して、頭の中では次から次へとイメージが連想され始めます。

ミニ・マインドマップとフル・マインドマップの比較

次に、空のブランチをたくさん引きながら単語数を増やしていきます。

たくさんのイメージを単語形式で高速で紙の上に写すことで、組合せを行う元を創り上げていきます。ポイントは一枚の紙。これがポイントです。

組合せを探す=関連付け

実はアイデアを作るのは、この後のステップ。出し終わったマップを見ながら、新しい組合せをどんどん作り出し、最後に選ぶ。このステップがマインドマップをもちいてアイデアを生み出すステップです。

たくさんの単語の中から、関連のありそうなモノを繋ぐ。これが、新しいアイデアを生み出す第一歩。簡単にできるミニ・マインドマップでも実現できます。ぜひ挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする