マインドマップには5つの効果がある-下

マインドマップには5つの力がある!(下)

マインドマップは仕事脳のパワーアップを図る!その効果は、大きく分けると5つに分けることができます。今回は本シリーズの最終回。

マインドマップの力5「考え続ける力」

実は、マインドマップ力の中で、最も効果が高いと思っているのがこれ。感が得続ける力です。1つのテーマについて、15分以上考えたことがありますか?多忙な方ほどなかなかむつかしいようです。しかし、マインドマップを使うことで、とても簡単に実現が可能です。

方法は簡単。テーマを明確にしたら、マインドマップを信じて思いつくまま書くだけ。脳に自然な思考ツールだからできることです。

マインドマップの仕組みは、とてもシンプル。1日あれば使えるようになります。でも、実際の効果は絶大で一生使えるツールなのです。

これまで10分くらいしか1つのテーマについて考え続けることができなかった方が、1時間でも2時間でも考え続けられる。これが私は、マインドマップの最大のパワーだと思っています。

マインドマップの力 チーム編「共有する力」

個人で作られる力の最大のモノは、「考え続ける力」だとすると、これをさらにチームで発展させることができます。共有し、チームメンバーでシナジーを生み出す。これより個人でできなかったコトを成し遂げることができる。

チームでマインドマップをすることで、「共有」のパワーをアップすることができるのです。

===

今回は5つの力の内5番目とチーム編の2つの力をみてきましたが、この力は、どんなシーンで使えるでしょうか。ぜひビジネスシーンに当てはめて考えてみてください。例えば、

  • 皆さんが大きなビジネスを任せられた。その際の準備に集中力がほしい。
  • 自分自身の夢実現のための方向を設定したい。
  • チームの力をもっと発揮したい。

などなど。ぜひ具体的に思い浮かべてみてください。

これらの力を手に入れたい方は、3時間のマインドマップ入門講座からはじめてみませんか?

マインドマップ入門講座はこちら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする