気持ちや感情を書き記す力

頭の中で起こっていること=マインド

マインドマップが対象とするのは、マインド。つまり、頭の中で起こっていること全部がその対象になります。なので、単なるノート術とか、思考ツールと言うよりも、もう少し広い概念なのです。

たとえば文章を作りたいときに、事前にマインドマップを書く。その上で文章に取りかかる方法がおすすめです。
文章だけに頼った場合に、特にビジネスの現場では、論理性の高さに焦点が絞られてしまうケースが高いのです。ところが、実際には、論理性の前に、まず自分の伝えたいという気持ちを見つけることがとても重要です。
脳の中で思考という形とは別の部分で、伝えたいとか楽しいという感情を引き出すことで、より積極的に文章作りに取り組むことができるようになるのです。
気持ちや感情を書き出すことで、とても気持ちが楽になったり、楽しくなったりすることが多くあります。この場合にはぜひカラフルに、そして楽しいテーマで、たくさん書き出してみることをお勧めします。
セルフセラピーの効果があるのです。

マインドを引き出すにはリラックスと色

色をたくさん使いながら、マインドをどんどん書き出す。これが大事です。色鉛筆、サインペン、ボールペン、クレヨンなど描き心地の違うものも重要です。いろいろんな道具を使いながら、ちょっと時間を取って楽しいテーマで描いていきましょう。

その間の楽しさが、気持ちと心を解放してくれるのです。ぜひ試してみてくださいね。

==

この場合、テーマは楽しいこと限定でやってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする