頭の中で起きていることを理解する

マインドマップの前提条件~頭の中で起きていることをそのまま写す

マインドマップというのは、読んで字の通り。「マインド」を「マップ型」に記録する方法です。でも、マインドってなに?頭の中で起きていることをの鍵を、2つの思考法で理解しておきましょう。

頭の中で起きていること

直線思考と放射思考

私たちの頭で起こっていることすべてを英語では「マインド」と呼びます。このマインドの働きは、放射思考である。これがベースの考え方。

通常我々は、時系列に話をしていますし、文章を書いています。そのため、見た目は、直線思考だろうという前提で、メモをしたり話をしたりしています。ところが・・・・

実は、私たちの頭の中では、花のように広がったり、河のように流れていく2つの思考法を持っています。しかも、この2つを自由に行き来しているのが私たちの発想。

だから、この思考法にあった形で記録するのがベスト。

===

だから、マインドマップは、簡単に学べて一生モノの思考ツールなのです。ぜひお試しくださいね。

マインドマップ入門講座はこちら

SNSでのシェアのお願い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする