大人気!無料小冊子「実践!マインドマップ入門」

2014年6月に全面的にデザインを変更し、用途の部分を書き直しました。(V5.0)初版から累計配布部数 17000部 突破!大人気小冊子。
申し込みはいますぐ。
マインドマップ 無料小冊子プレゼント中

  

「マインドマップ入門」は、こんな方にお勧め!

チェック 中 マインドマップを試してみたい。

チェック 中 マインドマップは描いているが、これでいいのだろうか。
→本物のマインドマップのイメージが湧かない。

チェック 中 どう仕事に活かしていいのかわからない。
→使い道について、どうも腑に落ちない。納得できない。

チェック 中 本によって描いてあることが違って、どれが本物なんだろう。
→しっかりポイントを押さえて学びたい。

小冊子の特長は、こちら。
読者の声は、こちら。

お申し込みはいますぐ

以下のフォームにご記入のうえ、確定を押してお申し込み下さい。折り返し、ダウンロード方法などのご連絡差し上げます。YouTubeでご紹介した7つのルール印刷版もこちらからどうぞ。

ダウンロード方法のご案内後に、 引き続き マインドマップに関する情報をお届けしていきます。 まずは「マインドマップ ミニ講座(全6回)」からです。 お楽しみに。 (メールマガジンの解除は、いつでも簡単に可能です。)

小冊子の特長

  1. 描き方の手順が、シンプルにまとめられています。
    見るだけで分かるように工夫がされています。特にミニマップに関する記述が市販の書籍以上に充実しています。
  2. たくさんの方が陥るアヤマリを解説しています。
    このアヤマリに対処するための誰にでも出来るコツが載っています。
    だから、すぐ効果が実感できます。
  3. インストラクター自身のビジネス応用事例が解説付きで載っています。
    解説を読むことで、具体的に理解できます。

つまり、ビジネスパーソンのための実践的な解説書なのです。

ノウハウをぎゅーと詰め込んだ冊子に仕上がりました。

小冊子「実践!マインドマップ入門」読者の声

読者の方から いただいた声のほんの一部をご紹介します。

佐藤様

大変実践的な内容で参考になりました。他の方が書かれている書籍も 読みましたが、ダントツ分かりやすいです。近い将来、上田先生の 講座を受講してみたいと思っています。

石井様

マインドマップの事は知っておりましたが、 私も上田様のように仕事で 絵を書いてどうするのの認識が強く、取り組めない自分がいました。 いや信じられなかった。今回の小冊子を読んで新たな考えになりました。

Y. N.様

企画アイデアには、以前からマインドマップを使っていたのですが、ブランチの先に文字を書く、なんちゃってマップでした。 ブランチの上に書くようにして、ブランチもわざとグニャグニャぎみに書くようにしてみると、さまになるというか…以前より楽しくなりました!

ToDoは、書いた後に終了したタスクに丸をつけて「Done!」と書き込むように してるのですが、やったことが目に見えるので、これまた楽しいです。 普通のメモより、やっぱり書いていて楽しいのがよいですね!これからも使っていこうと思います。

S様

私は過去、何度かマインドマップに挫折したことがありました。しかし、この小冊子はわかりやすく今まで挫折した問題点も記載してあり参考になりました。改めてカラーペンを購入しマインドマップを作成しています。

子どもたちも作成しています。今後は知り合いに小冊子を配ろうと思います。

澤田様

具体的な事例が多くあるので、とてもわかりやすく読みました。初心者でも良い導入になると思います。会社の新人に回して、読んでもらおうと思っています。

倉科様

ポイントがよく纏められていると思います。アイデア出しの他にも、会議、TODOリスト、読書メモ等使い方についての記載も多く、未経験者にもわかりやすい内容だと思います。実際のマインドマップもふんだんに盛り込まれておりイメージのしやすさもいい感じ。 (特に大きい画像でみれるのは嬉しい!)

マインドマップをまだ知らない方、興味はもっているけれど、という方に配布してあげたいです。

鈴木様

速射法(V2.02よりミニマインドマップ)の概念はとても判り易く応用性や継続性に貢献すると思います。また、時間制限を設けての思考プロセスというのは脳を活性化させ、マインドマップと融合すると思います。

杉本様

ある勉強会で「マインドマップ」を教えていただき、自分なりに取り組んだのですが、今一つ「コツ」がつかめませんでした。この小冊子の『セントラルイメージ』の重要性がわかっていませんでした。今までのものは、全部文字です。これが間違いだったということが大きな発見です。

舩津様

マインドマップの本をいろいろと読んで使おうとしていたのですが、どうも長続きしませんでした。この冊子を読んで先ずは、もっと気楽に、とにかく書いてみることが大事なことがよく分かりました。

——————-

まずは、無料小冊子から始めてみませんか。

マインドマップ書き方のテクニック 無料小冊子

小冊子のお申し込みは、こちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする